viva70s ☆ 素晴らしき70年代インテリアの世界

レトロ & スペースエイジ な 70s モダンリビング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Villa Spies

3VillaSpies1pg.jpg

 1969年 Staffan Berglund 設計。

 デンマークの大富豪 Simon Spies がスウェーデンに建てた、サマーハウス兼仕事場である通称 Villa Spies 。

 白を基調としたインテリアの中で、イヤでも目を引くのがソファの背もたれにセットされた赤いコントロールユニット。
 スペースエイジなテイストをインテリアに加える為のこけおどしオブジェとしても最高ですが、もちろんこれはただの飾りなどではなく、窓を覆う電動式のシェードや部屋一面に映像を投影するプロジェクター等、部屋の中に仕掛けられた様々な電気的ギミックを、このユニット一台でコントロール&モニタリング出来るハイテク仕様となっています。


中でも極めつけは…


アールニオのチェアとテーブルが並んだこの円形スペースが、天井に向かってせり上がり…
11.jpg


その下からは最大6人まで座ることが出来る備え付けのダイニングセットが…
villa1a.jpg

 さらに、上のアールニオのセットはそのまま天井の透明ドーム(!)までせりあがるため、上昇時にパスティリ・チェアに座っていれば、Spies邸を取り巻く海と島々を望む眺望を360度パノラマで楽しめるというブっ飛び仕様になっています。


 白を基調とした広大な空間の中に当時の最先端テクノロジーを詰め込んだこの邸宅は、その贅沢な造りと奇を衒った様々な仕掛けから別名 Villa Fjolle (狂ったおバカ屋敷)などと揶揄されることもあったようですが、スペースエイジ・マニアからモンド建築好きまで、世界中のインテリア愛好家を魅了してやまない不思議な魅力を持ってることも事実です。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/02/04(土) 20:24:47|
  2. 70s な部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ZENITH CHROMATENNA アンテナ | ホーム | EMSA スナック・トレー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://spaceage70s.blog.fc2.com/tb.php/38-f93bf86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Welcome to My Blog!

現在の閲覧者数:

プロフィール

viva70s

Author:viva70s

カテゴリ

このブログについて (1)
70s な部屋 (13)
70s な家具 (17)
70s な家電 (8)
70s な置き時計 (13)
70s な掛け時計 (6)
70s なTable Ware (9)
70s な照明 (5)
70s なモノ (13)
70s な暮らし (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。