viva70s ☆ 素晴らしき70年代インテリアの世界

レトロ & スペースエイジ な 70s モダンリビング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Kartell "4905" Nesting Tables

kartell 2

 1968年 Giotto Stoppino デザイン。

 ヨーロッパなどでは比較的古くから作られているネスト構造(入れ子式)の家具。
 日本よりは遥かに広い居住空間を持つ海外でこのような家具が発達したことは非常に興味深いことですが、おそらくは 『コンパクトに収納出来る』 という機能的側面よりも、同じデザインがサイズを変えてリフレイン(反復)されることの視覚的な面白さが西洋のインテリア愛好家達の審美的センスにマッチした、という部分が大きいのではないかと思われます。
 中でも Giotto Stoppino のデザインしたこのサイドテーブルは、脚を重ねた状態ではネスト出来ないサイズ設計になっているため、必然的に三つのテーブルが角度を買えて配置されることとなり、その視覚的効果の面白さが一層引き立つようになっています。

aaa1.jpg

 コモエスタ邸でも長年愛用されていることからも分る通り、世界中の目の肥えたインテリア愛好家から支持を受ける名プロダクトですが、残念ながら素材に使われているABS樹脂の特性上、日焼けや経年変化による変色は避けられず、オリジナルの状態でコンディションの良いものは年々手に入りづらくなっているのが現状です(とりわけホワイトにこの傾向が強く、管理人宅にあるものも一部がレモン色に変色してしまいリペイントを余儀なくされてしまいました)。

 Umbo シェルフ などと並んで、復刻が最も強く望まれるマスターピースのひとつです。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/03/16(金) 20:40:50|
  2. 70s な家具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<OPAL社 サイドテーブル | ホーム | EUROPA Alarm Clock>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://spaceage70s.blog.fc2.com/tb.php/65-cbf57b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Welcome to My Blog!

現在の閲覧者数:

プロフィール

viva70s

Author:viva70s

カテゴリ

このブログについて (1)
70s な部屋 (13)
70s な家具 (17)
70s な家電 (8)
70s な置き時計 (13)
70s な掛け時計 (6)
70s なTable Ware (9)
70s な照明 (5)
70s なモノ (13)
70s な暮らし (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。