viva70s ☆ 素晴らしき70年代インテリアの世界

レトロ & スペースエイジ な 70s モダンリビング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Broyhill 版 DF2000 (?)シリーズ

Broyhill 1

 上の写真はアメリカの Broyhill 社が70年代に発売していた家具ですが、少しでもヴィンテージ家具に詳しい方なら直ぐに Raymond Loewy デザインの DF2000 シリーズ を連想されるのではないでしょうか?


 下の写真は左側が Broyhill 社製、右側が DF2000 のそれぞれのドロワー部分を拡大したものですが、微妙な違いはあるものの Raymond Loewy デザインのあの特徴的な取っ手部分を完全に模倣しており、DF2000シリーズからのデザイン的な影響は明らかだと思います。

Nighstand   drawer


 こうした Broyhill 社の一連のプロダクトは、高価な DF2000 シリーズの大衆向け廉価版と言うべきか、早い話がコピー商品の類だと思うのですが、40年以上過ぎた今となっては、これらの家具も当時のデザイン的意匠を伝える立派なヴィンテージ家具となっており、比較的手ごろな価格とデザインの良さもあって、海外ではかなりの人気があるようです。


 下は Broyhill 製プロダクトの中でも特に人気の高いテーブル。
Broyhill.jpg

 DF2000 と サーリネンの家具 の良いとこ取りをしたような面白いテーブルですが、デザイン的に非常に上手くまとめてあり、単なるコピー商品としては片付けられない不思議な魅力があることが分かると思います。


 管理人の知る限りでは、これらの Broyhill 版 "DF2000" シリーズには、主にグリーンとイエロー(一部ホワイト)のドロワーがあるようで、本家 DF2000 には無いカラー展開をすることで一応の差別化を図っていたようです(また、これは差別化のためなのかコスト削減のためなのかは分かりませんが、本家の様なドロワー部分のグラデーション展開は無いようです)。

Broyhill Dressers


  本物の DF2000 は魅力的だけど高価で手が出ないという方や、ドロワー部分がグリーンやイエローの方が現状のインテリアに合わせやすいという方は、これらの Broyhill 社のものを選択肢に入れてみるのも一つの案だと思います。





関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/08/05(日) 01:20:30|
  2. 70s な家具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Panasonic JE-840U (PANAC 840) | ホーム | National Home Speaker CJ-18SEU >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://spaceage70s.blog.fc2.com/tb.php/98-451cb39a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Welcome to My Blog!

現在の閲覧者数:

プロフィール

viva70s

Author:viva70s

カテゴリ

このブログについて (1)
70s な部屋 (13)
70s な家具 (17)
70s な家電 (8)
70s な置き時計 (13)
70s な掛け時計 (6)
70s なTable Ware (9)
70s な照明 (5)
70s なモノ (13)
70s な暮らし (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。